院長ご挨拶

 当院は昭和50年に六輪外科肛門科として開院し、地域に根ざした病院として、外来診療、訪問診療、入院診療(一般病床、地域包括ケア病床、医療療養型病床)、手術、リハビリテーション、デイケアなどを行っています。 近年、高齢化など社会の変化に伴い医療に関する多くの問題が取り沙汰されるようになってまいりました。当院では職員一同、医療安全に取り組み、他の医療・福祉施設とも連携しながら、皆様にとって親しみやすい、信頼できる、そして必要とされる病院を目指しています。
 今後も、当院の理念である”わ”を常に心がけ、小さな”わ”から大きな”わ”まで様々な”わ”を大切にし、より多くの”わ”を築いていけますように励んでいきたいと思います。
                                          院長 佐藤元美