短時間通所リハビリテーション

下記のような理由でリハビリをご希望の方は短時間通所リハビリテーションがおすすめです。

・長時間の通所リハビリ利用はしたくない
・リハビリのみ行いたい
・外来リハビリや入院リハビリが期日終了となった
・リハビリに通うには送り迎えが必要


  • 対象者

要支援・要介護と判定された方

  • 利用日

月曜日~金曜日 ①9:30 ~11:00 ②14:00~15:30

  • 利用定員

上記①②各5名

※ 随時、体験利用していただけます
※ 祝日および12月31日~1月3日はお休みとなります

ご利用いただけるサービスと流れ

1.送迎

2.健康チェック
運動を始める前に、血圧測定やその日の体調のチェックを行います。

3.体操
肩、腰、足と部分ごとに体操メニューを行います。

【腰の体操】
体を支える筋肉を鍛え、体幹トレーニングも含め行います。

【足の体操】
下肢筋力を中心に、ゴムバンド・重りを使用し、足挙上や、体を支えるお尻の筋肉を鍛えます。

【肩の体操】
棒やバンドを使って、肩甲骨を主に動かし姿勢の改善や腕の筋力を鍛えます。

【体幹の体操】
普段使わない全身の筋力トレーニング・体幹トレーニングをします。

【足首の体操】
歩行時に必要な足の指先の柔軟性や、足首の硬さなどタオルやゴムバンドを使用して、普段意識していない足首を重点的に、動かしていきます。

4.脳活性化トレーニング
漢字や算数パズルなど、脳を使うトレーニングをします。
その他にも、手芸や貼り絵など短時間で手先を使う作業療法を行います。

5.マシントレーニング
トレーニングマシンを使用して、個別に筋力トレーニングをします。

6.個別リハビリ
理学療法士または作業療法士による個別での機能訓練、歩行練習、動作指導など利用者さまの状態に合わせたプログラムでリハビリテーションを行います。

7.物理療法
必要に応じて牽引・低周波治療、温熱療法を行います。

8.入浴
自宅の浴槽では入浴が困難な方に対して、特殊浴槽での入浴介助を行います。

9.送迎

※上記は利用者さまの一例であり順番が前後する場合があります。

短時間通所リハビリテーションの空き状況はこちらをご覧ください。