院長ご挨拶

"わ"をもって地域の人々に親しまれ信頼される病院を目指して

当病院は昭和50年六輪外科として開設以来、地域の人々のニーズにお応えするため、現在は外来診療、訪問診療、入院診療(一般病床、地域包括ケア病床、医療療養型病床)、手術、リハビリテーション、デイケア等を行っております。
日本の少子高齢化、医療費の増加等の医療問題があげられるなか、医療・介護を提供する側も受ける側も十分な満足が得られなくなっておりますが、私どもは患者様の利益を最優先に考えるよう心がけ、当院理念である「和の尊さ」を重んじ、皆様に親しまれ、信頼され、お役にたてる病院をめざしております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 院長 水野義久